まちの整骨院 GOMグループ 株式会社グローバル・オリエンタル・メディシン

人・街・元気に!まちの整骨院グループ

高野台

滑液包炎とは

2021.05.25

みなさん、こんにちは!!

高野台まちの整骨院です😁

 

今回は、滑液包炎についてご紹介します😌

 

滑液包とは、関節周囲にある袋で中には少量の滑膜を含んでいます。

筋肉、腱、靭帯と骨が擦れる部分で衝撃を吸収し、

関節の動きを滑らかにする役割を持ちます。

 

過剰な摩擦や打撲、捻挫などの外傷性炎症を生じて、肩、肘、股、膝、足などの

関節の皮下に滑液包という袋に炎症が生じて痛みや、腫れる(水腫)ことが

あります。この状態を滑液包炎とよびます。

*感染症により痛みや腫れが生じることもあります。

 

原因

①外傷

②炎症性関節炎(痛風・リウマチ・脊椎炎)

③慢性的な酷使

④急性また慢性感染症(例、黄色ブドウ球菌等)

外傷性の原因が最も多い。急性の滑液包炎では、通常と異なる運動または過負荷に

よる損傷に続いて起こり滑液包の液貯留を生じ腫れる。

 

症状

滑液包炎は痛みを引き起こし、関節の運動を制限し腫脹がみられる

肩、肘頭、膝、坐骨、鵞足部、踵骨、第1中足骨頭(バニオン)など滑液包

があり炎症を引き起こしやすい部位になります

治療

①安静(急性の場合RICE処置)

②痛み止め、抗炎症薬

③患部の固定   

①のRICE処置は、基本的な応急処置方法 

R・・・Rest(安静)

I・・・Icing(冷却)

C・・・Compression(圧迫)

E・・・Elevation(挙上)

を行うことで、腫れや痛みを抑えて回復を助ける効果があります

 

お身体の不調や痛みがありましたら気軽にご相談ください😄

ライン・ホームページ・お電話での問い合わせも受け付けております!

✳️高野台まちの整骨院 ホームページ✳️

https://www.machino-seikotsuin.jp/shop-takanodai

 

✳️LINEでのご予約はコチラから✳️

https://lin.ee/h2pfokL