まちの整骨院 GOMグループ 株式会社グローバル・オリエンタル・メディシン

人・街・元気に!まちの整骨院グループ

高野台

半月板損傷(MM.LL)

2021.04.27

みなさんこんにちは!高野台まちの整骨院です😊

 

今回は、半月板損傷(MM.LL)についてご紹介します。 

 

 まずは半月板についてです。半月板とは大腿骨遠位端部と脛骨遠位端部間に存在するC型をした線維軟骨です。身体の荷重(クッション)や安定、という重要な役割をしています。半月板損傷とはそのC型の線維軟骨が損傷したことを言います。

 

 [負傷原因]

  1.外傷によるもの(繰り返しの外力、捻りや衝撃などの大きな外力)

 2.先天性なもの

 3.加齢によって変化したもの

 などがあります。

 [症状]

 1.膝関節の疼痛、関節裂隙に圧痛

2.可動域の制限

3.膝関節に水が溜まる

4.大腿部の筋肉が萎縮

5.引っ掛かり感

6.不安定感

7.ロッキング

 などがあります。

 [検査方法]

McMurray(マックマレーテスト)

内側(外側)半月板の場合、仰向けで寝てもらい下腿を外(内)旋し内(外)反させながら膝関節を屈曲から伸展させます。

           ↓

損傷してる場合、膝関節内側(外側)裂隙に疼痛やクリック音が出てきます。

Apley test(圧迫アプライテスト)

 うつ伏せになり足底足から下腿を圧迫し、内側(外側)半月板損傷の場合、膝関節に外旋(内旋)を加えて痛みを見ていきます。

[治療]

 治療としては二つあります。

一つ目は外科的治療になります。損傷している半月板を治癒させるか、疼痛の原因になっている半月板を切除するかになります。スポーツ活動が高い場合は切除術を選択すると、関節症変化が起きる可能性が高く、安易に選択せず考えてやるべきです。

二つ目は保存的治療です。この治療は、半月板損傷で随伴して起こる膝関節周囲の筋肉低下予防関節可動域制限による筋肉拘縮の改善などを行います。後は半月板損傷していると膝に負担がかかるため周囲の筋肉のマッサージなどをしていきます

[経過]

縫合術→スポーツ復帰まで4.5ヶ月

切除術→スポーツ復帰まで2.3ヶ月

お身体の不調や痛みがありましたら気軽にご相談ください😄

ライン・ホームページ・お電話での問い合わせも受け付けております!

✳️高野台まちの整骨院 ホームページ✳️

https://www.machino-seikotsuin.jp/shop-takanodai

 

✳️LINEでのご予約はコチラから✳️

https://lin.ee/h2pfokL