まちの整骨院 GOMグループ 株式会社グローバル・オリエンタル・メディシン

人・街・元気に!まちの整骨院グループ

春日部

水中毒について

2021.07.22

こんにちは。

まちの整骨院春日部東口です。

 

水中毒って聞いたことがありますか?

 

熱中症予防のために水を飲み過ぎることで

“水中毒”という症状になることがあります。

水中毒のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

今回は水中毒について説明していきます。

 

「水中毒」はその名の通り、水分を摂りすぎることで起こってしまいます。

過剰な水分摂取によって生じる中毒症状で、血液検査の結果、低ナトリウム血症の状態になっているということです。

・低ナトリウム血症⇒塩分(ナトリウム)が血液中に少なく薄まっている状態。

(例:えば味噌汁にただのお湯を入れれば、味、特に塩味が薄くなること。)

 

 

Q.熱中症も塩分が不足して起こるもの。どこが違うの

熱中症の場合は、汗をかくことで、塩分(ナトリウム)が汗と共に皮膚表面へ失われています。

その結果、血液の中の塩分(ナトリウム)が不足する状態のこと。

 

 

【症状】

・血液の中のナトリウムイオン正常値は約135~145mEq/l(mEq/lは電解質の濃度を表す単位です。)

130mEq/l=軽度の疲労感

120mEq/l=頭痛、嘔吐、精神症状

110mEq/l=性格変化、けいれん、昏睡

100mEq/l=呼吸困難などで死亡

 

 

水中毒になるのは通常では少ないです。

熱中症などで意識がもうろうとしている中、周囲の方に水を大量に飲まされた際に起きることがしばしばあります。

 

サウナ好きな人は水中毒に要注意。

サウナで我慢してたくさん汗をかいた後の体は塩分(ナトリウム)を失った状態になります

サウナから出てすぐに水分を取らなきゃと大量に飲んでしまうと、血中のナトリウムが薄まってしまいます。

水の飲み過ぎの明確な基準はありませんが、頭痛・吐き気・疲労感に注意するようにしましょう。

 


水中毒にならないためにはどうすればいい?

熱中症と同様にこまめな電解質入りのスポーツドリンクの摂取するようにしましょう。

他に「塩飴」「梅干し」なども効果があります。

 

これからどんどん気温も上がり暑い日が続きます。

熱中症予防のために水分補給をしっかり行うと同時に

「水中毒」にも気をつけて生活していきましょう。

 

まちの整骨院はLINEからの予約も受付けております😊

コロナウイルス感染予防として安心して治療を受けて頂けるように

院内の換気・アルコール消毒など徹底して診療しています。

痛みでお困りの際は、ご連絡ください!

 

📮344-0061
埼玉県春日部市粕壁1-2-8
☎️048-708-2291

春日部東口院
  LINEでのご予約はこちらから

      👇👇

https://lin.ee/LzPxjbS